寺田動物病院トップページ
診察時間のご案内
獣医師勤務表
しつけ教室のご案内
トリミングのご案内
ペットホテルのご案内
Blog
子犬特別サービス
スタッフ募集
動物取扱業標識
◆往診を行います。【要予約】
 エリア:たつの市・太子町・林田町
 時間:13時~14時
 お気軽にご予約下さい。

公益社団法人日本動物病院福祉協会

Team HOPE

各種カード取扱

保険取扱

フィラリア予防注射薬(年1回)は、今からでも始める事が可能です。

新しいフィラリア予防薬が発売されました。詳しくは、病院まで。

ノミダニ予防は年中行いましょう

狂犬病予防接種は、いつでも動物病院で行えます。是非ご利用ください。

病院カレンダーが出来ました

2016年8月29日

  アレルギー検査・キャンペーン

アレルギー検査・キャンペーン

★9月~10月 限定★

ワンチャンの「かゆみ」の原因を調べてみませんか?

再発する皮膚炎、四肢の慢性の皮膚炎、外耳炎などアレルギーの疑いのあるワンチャン。

特に犬の慢性再発性の外耳炎の約70%はアレルギーが原因と言われています。

この機会にアレルギー検査(血液検査)を行い、治療に役立てましょう。

①90種類のアレルギー検査(税別)

通常20,000円   17,000円

②チリダニG2由来物質のみアレルギー検査(税別)

通常 3,500円        0円

別途、採血料(1,500円)と検体送付料金(1,000円)がかかります。

検査結果に応じて、希望されれば減感作療法(注射、舌下療法)を行う事が出来ます。

*お問い合わせ・詳細説明など、お気軽に診察またはお電話ください。

2016年3月7日

  狂犬病予防接種

狂犬病予防接種の時期が来ました。犬の飼い主は年1回必ず飼い犬に接種する事が「狂犬病予防法」で義務づけされています。

テロや大災害、新興伝染病などへの危機管理対策が国や地方自治体では重要視されています。必ずこれらへの対策要綱やマニュアルの中には、狂犬病発生時の対策が練り込まれております。

狂犬病は人間に感染・発症すると100%死亡する非常に危険な病気です。幸い我が国では約70年発生が見られておりません。

これは、ひとえに人間に狂犬病を伝染させる可能性の一番高い飼い犬へのワクチン接種が義務化されている事によります。

犬の飼い主様は必ず飼い犬に狂犬病予防接種を毎年行ってください。

地域の自治体の行う集合注射と地元獣医師会加入動物病院では、接種・届け・登録が行えます。

厚生省のHPです。是非ご覧下さい。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/07.html

また、病院ブログ2014年11月の記事もお読み下さい。

http://vc-terada.com/blog2/?paged=15

2016年2月16日

  ~犬の新しい予防薬のご紹介~

スペクトラ

http://www.zenoaq.jp/product/pdpost_29.html

フィラリア予防薬とノミ・ダニ駆除薬がひとつのお薬になりました。

チュアブルタイプでとても美味しいおやつタイプです。

効果:フィラリア予防・ノミ駆除・ダニ駆除・消化管内寄生虫(お腹の虫)駆除

予防期間を気にせず、月1回・年中投与で、全ておまかせ。

2015年11月10日

  猫優先診察室

第二診察室が、猫優先診察室になりました。

常時、猫フェロモン散布され、猫ちゃんが落ち着くように配慮しました。また、第二診察室前にも待合イスを配置しております。犬の苦手な猫ちゃんは是非こちらのイスをご利用下さい。014

2015年9月4日

  ~猫の新しいタイプの予防薬のお知らせ~

ブロードライン

猫のフィラリア・ノミ・ダニ・お腹の虫を 1剤でカバーできる駆除薬が発売されました。
毎月1回定期的に、背中に滴下するだけで駆除出来ます。

一年中投与することで安心です。
猫ちゃんに優しい病院を目指します。

第2診察室が猫用診察室になりました。
猫の診察・健康管理は、当院へご相談下さい。

 

次ページへ »