寺田動物病院
診察時間のご案内
子犬特別サービス
獣医師勤務表
しつけ教室のご案内
トリミングのご案内
ペットホテルのご案内
Blog
スタッフ募集
動物取扱業標識
◆往診を行います。【要予約】
 エリア:たつの市・太子町・林田町
 時間:13時~14時
 お気軽にご予約下さい。

公益社団法人日本動物病院福祉協会

Team HOPE

各種カード取扱

保険取扱
2018/3/25 日曜日

  No.5 早めの受診も

暖かくなりましたね。

フィラリア予防の混雑するシーズンを前に、早めの受診をオススメします。

狂犬病予防接種も市町村より委託を受けていますので、院内で接種・登録・済み票の交付も可能です。

ぜひご利用下さい。

また、フィラリア予防の開始時期には副作用を出来るだけ防ぐために、フィラリアの検査が必要です。必ず愛犬と一緒に来院下さい。

毎月の投与忘れ防止には、年に1回の注射薬がオススメです。

その他、ノミ・ダニ駆除剤と消化管内寄生虫駆除薬、フィラリア予防薬が一緒になったお薬もあります。

2018/2/11 日曜日

  No.4 目が見えていない。盲目。視覚障害。

犬や猫では視力(どれぐらい見えているのか)を測定し判断することは出来ません。

しかし、視力の有無(見えているか見えていないか)は飼い主さんの注意深い観察で気づくことが出来ます。

日常の中で動きがぎこちない、イスやソファーにぶつかる、散歩で溝に落ちるなど行動の変化が見られたら視力を失っている可能性があります。

片側だけが視力を失っているとなかなか気づきにくいこともあります。瞳孔がどちらも大きく開いたまま、左右の瞳孔の大きさに違いが見られたなどの場合は疑っても良い所見です。

(原因)

①目(角膜、前房水、など)の透明性の低下 ②網膜の疾患 ③神経学的疾患(視神経、脳など中枢神経)に分けられます。

進行性網膜萎縮(PRA)、突発性後天性網膜変性症候群(SARDS)、網膜剥離、白内障、緑内障、角膜障害、ぶどう膜炎、視神経萎縮、脳炎などが代表的な疾患です。

先日もなんだか元気がないとの事の受診差されたシーズが、左目だけの網膜剥離がありました。

329

 

2018/2/3 土曜日

  No.3 うちの寅さん、美人?

326こんなに可愛いのに凄いだみ声なんだよ。

2018/2/2 金曜日

  No.2  海外へ渡航される方へ

海外へ旅行される方は、必ず各国各地方の伝染病の知識を持ってお出かけして下さい。

厚生労働省のHPを是非ご覧下さい。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html

狂犬病は、日本では毎年接種が義務化されていますので幸いにも約65年間発生が見られておりません。しかし世界でも狂犬病清浄国は7カ国しか有りません。海外では、普通に狂犬病が発生しております。

海外ではむやみに野犬、犬、動物に触らないようにしましょう。もし、海外で犬に咬まれたら至急病院に罹るようにしてください。

2018/1/17 水曜日

  No.1 阪神淡路大震災から23年

23年前のあの日に震災で亡くなられた方々に哀悼の意を捧げます。

あれから中越、東日本、熊本なども続きました。震災の教訓をもう一度思い出し、確認する日ですね。

初期対応の自助共助を忘れず、再度確認しましょう。

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2506/full.pdf

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/disaster.html

救護活動資料室

次ページへ »