寺田動物病院
診察時間のご案内
子犬特別サービス
獣医師勤務表
しつけ教室のご案内
トリミングのご案内
ペットホテルのご案内
Blog
スタッフ募集
動物取扱業標識
◆往診を行います。【要予約】
 エリア:たつの市・太子町・林田町
 時間:13時~14時
 お気軽にご予約下さい。

公益社団法人日本動物病院福祉協会

Team HOPE

各種カード取扱

保険取扱
2017/6/18 日曜日

  No.10 新しいベンチ

20年ぶりに屋外のベンチを新しくしました。

屋外が気持ちの良い季節です。ぜひご利用下さい。

018

2017/6/5 月曜日

  No.9 トンビの保護

032負傷したトンビが保護されてきました。

*弱ったり傷ついたりした野生鳥類を見つけた場合、必ず、直ぐに保護せず、絶対に素手で触ったりせず、お近くの農林事務所、家畜保健衛生所に連絡し、捕獲・保護・診察をして貰って下さい。

今回、光都農林事務所を通して運び込まれたトンビは古い骨折を持っていました。約1週間安静と滋養の治療を行い、元気に放鳥されていきました。

 

2017/3/13 月曜日

  No.8 犬の鑑札、注射済票について

<犬の登録と狂犬病予防注射は飼い主の義務>

犬の飼い主には、

(1) 現在居住している市区町村に飼い犬の登録をすること
(2) 飼い犬に年1回の狂犬病予防注射を受けさせること
(3) 犬の鑑札と注射済票を飼い犬に装着すること

が法律により義務付けられています。

必ず注射を受けるだけではなく、市町村への注射済みの届けと注射済票の配布を受けてください。

正しく、市町村の行う集合注射もしくは事務委託された動物病院で、接種と届け(注射済票の配布)を行いましょう。

以下をぜひご参照下さい。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/10.html

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/

http://nichiju.lin.gr.jp/kousyu/pdf/h22_0401_kyouken.pdf

 

2017/3/11 土曜日

  No.7 東北大震災6年を迎えて

東日本大震災に際し、亡くなられた方々そして被災された多くの方々に慎んで追悼の意を表します。

「災害は忘れた頃にやって来る」 寺田寅彦の言葉のように、6年前のあの日、阪神淡路の震災を経験した我々にとっても驚くような地震と津波の被害であり、また、福島では原発事故災害と言った二重の災害でした。

まだまだ復興の途中であり、多くの方々が避難所生活をされている事に心が痛みます。

南海トラフの地震津波を再考慮し、災害時の個々人の自助努力(早く避難する)によりどれだけ減災できるのかが、本当に大切だと覚えておいておこうと再確認しました。

 

 

 

2017/3/1 水曜日

  No.6 歯科処置

今年も12月~2月の健康診断キャンペーン・ワンニャンドッグをご利用頂きありがとうございました。

A~Cコースまでの中で、Cコースの健康診断と歯科処置のコースを特に多く利用して頂きました。

犬や猫の歯科処置は全身麻酔で行います。無麻酔で行うと酷い痛みを伴うと共に、歯肉ポケットや舌側部のスケーリングが正しく行えからです。

また、歯石を除去し、その歯と歯茎をよく観察すると写真のように、歯肉の後退や歯槽骨の破壊により歯頚部以下の歯根までもが露出している場合が多く見受けられます。その場合は抜歯処置が必要になります。(この写真の症例も歯石除去のあと、分割切歯による抜歯を行いました。)

動物の場合、どうしても歯周病が進んだ状態で処置を行う事が多いです。

日常的に歯磨きをするのはもちろん事、出来るだけ定期的に歯科検診を受け歯科処置を受けられることをオススメします。

高橋コイメ(MD)スケーリング② 高橋コイメ(MD)スケーリング③

« 前ページへ次ページへ »