寺田動物病院
診察時間のご案内
子犬特別サービス
獣医師勤務表
しつけ教室のご案内
トリミングのご案内
ペットホテルのご案内
Blog
スタッフ募集
動物取扱業標識
◆往診を行います。【要予約】
 エリア:たつの市・太子町・林田町
 時間:13時~14時
 お気軽にご予約下さい。

公益社団法人日本動物病院福祉協会

Team HOPE

各種カード取扱

保険取扱

一般診療

診察

稟告聴取(主訴)
  飼い主さまからペットの症状をお聞きします。
  どんな些細なことでもお話し下さい。

一般身体検査

  視診・触診・体重測定・体温測定・聴診などを行います。
  眼科の場合には暗室での検査、整形外科の場合には室内や屋外で
  歩様状態を見る事もあります。

  ■ 肥満度チェック



   診察の中で各種検査が必要だと判断された場合、
   飼い主様にご相談の上で各種検査に入ります。



各種検査

・血液検査貧血の有無などの検査です。
赤血球数・白血球数・血小板数・ヘモグロビン値など
・血液生化学検査肝臓・腎臓・電解質・ホルモン検査などの検査です。
GOT・GPT・ALP・Tbill・BUN・Creaなど
・検便消化管内寄生虫(お腹の虫)、病原性細菌などの検査です。
・尿検査血尿、尿濃縮能、尿路結石などの検査です。
・レントゲン検査胸部・腹部・整形外科における検査です。
消化管造影検査(バリウム検査)、尿路造影検査
・超音波(エコー)検査超音波診断とは、エコー検査とも言われており超音波を利用して体内部を調べる医学診断法です。全く痛みが無くX 線被曝がないので、循環器・心臓などの検査・腹部 臓器の検査に広く用いられています。
動物の場合は、検査部位の被毛を剃毛したり、不動化のために軽く麻酔をかけたりすることもあります。

   検査結果に応じて治療のご相談をさせて頂きます。


レントゲン採血
超音波点眼

設備紹介

画像診断
デジタルレントゲン診断装置
東芝医療 小動物専用デジタルレントゲン VPX-500ALCCD
超音波診断装置
ALOKA PROSOUND α-6  エコー検査と言われ、痛みを伴わずに腹部臓器、心臓などを検査します。
内視鏡
上部消化管(食道、胃、十二指腸、小腸)・下部消化管(大腸)を検査します。
鼻腔、咽喉頭、耳道なども検査できます。

血液検査機器
多項目自動血球計数装置
ERMA PCE210
貧血の有無、白血球の増減などを検査します。
血液生化学自動分析装置
富士フイルム Dri-chem 4000V
血液生化学項目(GOT,GPTなど)を測定します。
肝、腎疾患などの血液検査を行います。
血液凝固分析装置
WAKO COAG2V
血液の凝固(止血)を検査します。
手術などの外科的処置の術前検査、急性肝炎、中毒などを検査します。
ヘモグロビンA1C分析装置
SIEMENS DCAバンテージ2000
糖尿病の詳細な検査項目であるHbA1c、
腎疾患において尿中微量アルブミン・クレアチニン比を測定します。

その他検査機器
動物用心電計
フクダME 動物用多機能心電計D7000
不整脈などを診断します。
スリットランプ(眼科検査器具)
コーワ SL-17
前眼部(角膜、前房、レンズ、虹彩など)の検査を行います。

手術関連器械
全身麻酔器
ACOMA  動物用麻酔機 Isepo
麻酔薬 イソフルレン
エアーと酸素を混合使用(40-50%)
人工呼吸器での管理
炭酸ガスレーザー
LESAC C02-25
痛みの少ない切開が可能で、蒸散効果により猫の慢性口内炎の治療にも効果があります。
生体監視情報モニター
コーリン BP-508
心電図、心拍数、血圧、酸素飽和度、二酸化炭素濃度、
吸入麻酔濃度、体温を測定し、麻酔中の動物を管理します。
小動物歯科・整形外科治療器
NSKナカニシ SurgicXT 動物用セット
Wire Driver ND100
各種アタッチメント
骨折・椎間板ヘルニアなどに対応します。


超音波スケーラー
EMS Piezon Master400


電気メス
Silver Meical Electro Surgical unit SL-5

その他
集中治療ケージ
太陽電子 小動物高濃度酸素集中治療ケージ アルタスICUシステム
ステンレスケージ
ドライタイプで清潔を保ちます。
12室完備。



≪ 医療情報メニューへ戻る ≫